PP_coffetime_TP_V

こんにちは!スタッフのMAKIです☆

暦の上ではもう立派な秋ですが、まだまだ暑い日が続いていますね。

外では流れるような汗をかいていたのに、お店に入った瞬間鳥肌が立つような冷房。ついつい頼んでしまうアイスコーヒーに、夜更かししながら食べるアイスで体が悲鳴を上げている方も多いはず。

そんな暑さが堪える毎日に、ちょっとアロマの力をプラスしてみませんか?

アロマ生活、はじめませんか?

IMG_0244

「興味はあるけど、なんだか香りがたくさんあって難しそう…」

「買ったはいいけれど、どうやって使えばいいのかいまいちわからなくて残ってしまっている」

など、なかなか活用できずに困っている方に向けた、簡単にできるアロマオイルの使い方を紹介させていただきます!

まずは定番!お風呂に入れてリラックス♪

Processed with VSCO with f2 preset

”アロマ”と聞いて思い浮かべる方も多いのが”アロマバス”ではないでしょうか?

いい香りに包まれたバスタイムなんて、想像するだけでうっとりしますよね。

でも実は、アロマオイルだけをお風呂に垂らすのはあまりお勧めできません。

アロマオイル(精油100%のもの)はお湯に混ざらないので、そのまま垂らすと浴槽を痛めたり、肌に刺激を与える要因になってしまうので要注意!

”キャリアオイル”と呼ばれるホホバオイルなどの植物油や、バスソルトに2~5滴混ぜてから入れましょう。

夏場は、お風呂から出た後のひんやり感が楽しめるミント系や、夏バテの体をシャキッとさせるスイートオレンジがおすすめですよ。

掃除に使って家中すっきり☆

PPP_seiketukannoarutairu_TP_V

夏場は湿気のせいでなんとなく家の中のにおいが気になる、なんてこともしばしば。そんなときにもアロマオイルは効果を発揮してくれます。

重曹にお好みのアロマオイルを垂らしたものを床やラグに撒いてから掃除機で吸うと、掃除もできてその上排気もいい香り!一石二鳥でお部屋掃除が楽しくなりますよ。

ペパーミントやユーカリなど殺菌効果のあるアロマオイルを使えば、掃除機内の殺菌にもなります。

また、無水エタノール+精製水+アロマオイルで作る簡単アロマスプレーもおすすめ。 フローリングの拭き掃除に使ったり、カーテン、ソファーなどのファブリックの匂い消しにもなる万能アイテムなんです。

夏場はシトロネラを混ぜると蚊などの虫除けにもなるので、キャンプなどのアクティビティーにもぴったりです。

スイートオレンジを混ぜたものをキッチン周りのお掃除に使えば、ピカピカに!その上いい香りで料理するのも楽しくなりますね。

ちょっと意外な!?アロマ活用法☆

IMG_0376

ここでは、あまり知られていないちょっと意外なアロマの活用法を紹介します。

まずはマスクにつける活用法。湿気や雑菌でマスクの匂いが気になっている方は意外と多いんだとか。

先ほどご紹介したアロマスプレーをマスクにシュッと拭きかけるとリフレッシュできますよ。鼻通りをすっきりさせるユーカリや、気分を落ち着かせるラベンダーがおすすめ。

原液を付けるのは香りがきつすぎたり肌に刺激になるので、必ず薄めたものを使うようにしましょう。

次にご紹介するのは、名刺や人にプレゼントするものに香りを忍ばせる方法。

香りはそのときのイメージが残りやすいと言われているので、自分を印象付けたい場面に上手に使うとコミュニケーションもうまく運びそうですよね!

最後に

いかがでしたか?芳香浴だけがアロマオイルの使い方ではないことがわかっていただけたのではないでしょうか。

日常のふとした場面に取り入れるだけで、ぐっと生活が豊かになることうけあいのアロマオイル。

この他にも、ボディオイルマッサージに使ったり、ちょっとした不調であればお薬の代わりに使ったり。マロマオイルの可能性は未知数です!

買ったけれどなかなか使いこなせていないアロマオイルがあれば、今日から活用してみませんか?