IMG_7767

こんにちは!スタッフのMAKIです!

寒さが厳しくなってきていますね・・・

寒い季節、気になるのはやっぱり手足の冷え。

だけど、なんだかお腹もつめた~く、なっていることはありませんか?

自分は冷え症じゃない、と思っていても、いつもより温かい飲食物が欲しくなったり、温かい物に触れると心地よく感じたりする場合、実は身体がひどく冷えているかもしれません。

手足の先が冷たくなるのは冷えの初期段階。お腹に冷えを感じるのは、冷えが進行してしまった状態です。

「冷えは万病のもと」とはよく言ったもので、気になったらすぐにケアをすることが大切。

放っておくと、肩こりや免疫力の低下、疲れやすくなる、睡眠の質の低下に生理不順など、様々な症状となって現れます。

朝、脇の下に手を入れた後、お腹を触ってみてください。お腹が脇の下よりも冷たければ、身体が冷えている証拠です。

冷え対策・改善アイテム

冷えの確認をしたは良いけれど、温めるにはどうすればいいのでしょう?

首・手首・足首を温める、暖かい飲み物を飲む、など、みなさんがご存知のことも多いと思います。

私のオススメする冷え対策・改善方法はコチラ☆

i0003

まずはお腹を包んでくれる丈の下着にチェンジ!

2重ガーゼの下着ならガーゼの隙間に空気層ができ、その空気が体温で温まってくれます。

ガーゼは通気性が抜群で、空気が入れ替わるので蒸れずに衛生的!

IMG_2772

越中ふんどしなら、折り重なってガーゼが更に重なるので、暖かさUP!

とってもオススメです☆

布ナプキンで身体を温める

9622001-001-004

いきなりふんどしにチャレンジするのはちょっと・・・

という方にオススメなのが布ナプキン

布ナプキンを使うと、体全体がほんのり温かくなるのを感じるという報告が多いです。

使い捨てナプキンをつけたときと違い、肌にふんわりとなじんでくれて次第にじんわりと体が温かくなってくることを感じられるかと思います。

女性の体にとって冷えは大敵。冷え性で悩んでいる方にもオススメです。

布ナプキンの良さ

9622001-001-003_3

布ナプキンってよく聞くけれど、実際使用したことがないという方も多いのではないでしょうか。

布ナプキンとはまさに布で出来たナプキンのこと。ナプキンが布だなんてもれたりしないの?交換っていつするの?と心配になってしまう方も多いですよね。

布ナプキンは慣れたら使い方も決して難しいものではなく、実はとっても体にいい魅力的なアイテムなんです!

布は通気性バツグン。蒸れないので生理の時の嫌なにおいが気になりません。

湿気がこもらないためかぶれることがなく、肌触りが良いのでつけていることが気にならないほど。生理中のにおいやかぶれが気になっている方は一度試してみる価値ありですよ。

洗うのって面倒じゃないの?

9622001-001-003_4

使い捨てナプキンだったら捨てるだけでいいのに、布ナプキンは洗わなくっちゃいけないから面倒じゃない?って思う方もいらっしゃいますよね。

洗い方は、重層やセスキ炭酸ソーダを溶かした水に一晩つけ置いて、その後洗濯機で洗うだけ。洗い方の手順さえ覚えてしまえば簡単にできますよ。

慣れてくると、ザッと水洗いをした後、ネットに入れて洗濯機にポイ、という方も・・。

もちろん使い捨てと違って手間はかかりますが、洗って何度も使えるので経済的にも優しく、毎月ナプキンを買う手間も省けて嬉しいですよね。

量が少ないときやおりもの対策から

おりものが多いときや、出血量が少なくなってくると、ナプキンを着けておくのが嫌になること、ありませんか?

蒸れたり、かゆくなったり、化学繊維の肌触りが悪かったり・・・。

布ナプキンなら、肌あたりも良く、通気性が良いのでムレや臭いも気になりません。

まずは使ってみてください♪

妊活・妊娠中にもオススメ

YOU86_ninpusan_TP_V

お腹を温めると、子宮が温まります。

子宮が温まると妊娠体質に近づく、というのは、本も出ているくらいなので、知っている方も多いでしょう。

子宮が暖かいと、卵子は元気に育ち、妊娠後も赤ちゃんにとって良い環境と言えるのです。

産婦人科でもオススメされているんですよ☆

布ナプキンが衛生的にもオススメなことから、女性特有の病気も防げるので、安心して妊娠生活を過ごすことができます。

最後に

いかがでしたか?

とっても簡単な方法でお腹を温めることができちゃうんです!

冷えに困っている方や、妊娠を望んでいる方、ぜひぜひ試してみてください♪