無題

こんにちは!スタッフMAKIです♪

暑い日が続いていますね。

最近はおうちdeかき氷!が定番。手動なので、準備から子どもと楽しんでいます♪

かき氷といえば、ふわふわの氷にフルーツがたくさん乗った、「台湾風かき氷」ってご存知ですか?ここ数年、日本でも流行っていますよね♪

実は、私、ちょっと台湾に住んでいたことがありまして…この季節になると、台湾のかき氷やスイーツが食べたくなります。

台湾は本当においしいものがたくさんあって、か~なり太って帰国しました。友人からの第一声が「え、誰?」でした(笑)。

そんな私が夢中になった台湾グルメの中でも、この季節にオススメのひんやりスイーツをまとめてみました☆

食の天国!台湾!

無題

(写真:ANA Travel Life)

台湾へは、日本から約3時間ほどで行けちゃいます。日帰りや一泊の弾丸ツアー!で行かれる方も多いですね。

そんな身近な国、台湾は、「食の天国」と言われるほど、美味の国なんです。

ここ数年、日本でも台湾ブームはすごいですね!観光CMやテレビ番組の特集など、毎日のように目にする時期もありました。

今の台湾は親日家の方が多く、とても歓迎してくれます。日本語が話せる方も実は多いんです。観光地では、日本語表記が当たり前になっています。

英語が苦手な日本人にはとても旅しやすい国とも言えるかもしれません。

イタリアンや和食のお店に入っても、台湾風にアレンジされているものも多く、とても楽しい食事タイムになります。

スイーツ

日本でスイーツ、というと、焼き菓子やクリームののったもの、パンケーキなと洋菓子が多く、外で食べるとなると、ちょっとした贅沢にもなりますよね。

一方台湾のスイーツはどうでしょう?

もちろん、同じようにパンケーキやお店やカフェもありますが、よく食べられるものは、とってもヘルシーでお安く、気軽に楽しめるものなんです♪

そしてそれこそ、旅行で現地を訪れる方に、ぜひ食べていただきたいスイーツ!

かき氷

無題

(写真:http://www.taiwanzine.net/archives/10635)

まず、代表的なのは、テレビでよく見る、溢れる程のフルーツが盛られている大きなかき氷!

一皿を3人で食べて丁度良いくらいのサイズです。台湾はフルーツの種類が豊富なので、メニューも豊富!数種類のフルーツを細かく切ったものが乗っているものもあります。

また、先にトッピングを入れてから氷をかけるタイプのものもあり、こちらは最初はトッピングが見えない状態で、食べていくうちにフルーツやお団子などが出てきて楽しめます♪

豆花

無題

(写真:Nash 神之領域)

次に、私が一番好きなスイーツ!豆花(トウファー)!帰国前日のおやつもこれでした。

簡単に言うと、豆乳を固めた、豆乳プリンのようなもの。温かいものと冷たいものがあり、トッピングにフルーツやお団子、小豆等の豆類、タピオカを添えるお店もあります。

基本的には、甘いシロップか豆乳をかけていただきます。豆乳が苦手な人でも食べられるスイーツ!とってもおいしくて健康的な一品なんです!

芋園

無題

(写真:Nash 神之領域)

芋園(ユーユェン)は、タロイモやサツマイモを小麦粉に練り込んで茹でたもの。小さなお団子のようで、芋の種類によって色が違うので、カラフルでとっても可愛いスイーツです。

温かいものと冷たいものと選べ、オプションで練乳などもつけられます。

暑い時期には、芋園とフルーツをかき氷の上にどっさりかけたもの!もちもちの食感と、ひんやり氷!くせになります♪

仙草・愛玉

無題

(写真:Nash 神之領域)

仙草は植物の名前。この植物の葉・茎を煮詰めると黒いとろみのある液体となり、それを冷やし固めると黒いゼリー状のものになります。

初めて見たときは、漢方のスイーツ?と思いましたが、友人のものを一口もらってすぐ虜に!ゼリー自体にはあまり味がなく、甘いシロップやトッピングをかけていただきます。

写真のものには、芋園や小豆、落花生などがトッピングに入っており、豆乳がかかっています♪

温・冷を選べ、持ち帰りの場合、ドリンクカップに入れて太目のストローでいただきます☆

無題

(写真:Nash 神之領域)

そして愛玉。愛玉子という植物の果実を水の中で揉みだして作られる、こちらもゼリー状のスイーツ。

観光地の出店で必ず見る一品です。ドリンクスタンドで飲むゼリーのようにしても売られているのもよく見ます。ツルンとした喉越しが、夏には欠かせないスイーツです♪

こちらも持ち帰りの場合、ドリンクカップに入れて太目のストローでいただきます☆出店で売られていることが多いので、ほとんどの人は飲むゼリーのように食べています。

まとめ

いかがでしたか?

台湾では、身体に良いものを上手に取り入れ、美味しく簡単に食べられるよう工夫されています。

温度や甘さ、トッピングなど、自分で選んでオリジナルが作れるのも楽しいですよね♪

台湾への旅行をお考えの方や、夏休みのラスト旅行をお考えの方に、参考になれば幸いです♪

この時期は、夜市の果物をそのまま絞った100%ジュースもとっても美味しいので、ぜひ試してみてください♪

本日もお付き合いありがとうございました☆