こんにちは!AYAです♪

女性の悩みの一つ「おりもの」
おりもの自体は誰にでもあるものだし、体調を整えてくれる大切なものだけど、ショーツを汚してしまったり、デリケートゾーンの不快感が残りますよね。

そんなときに役立つのがおりものシート。

でもこれって毎日つけなければならないのでしょうか?気になるおりものシートについて調べてみました!

おりものシートを毎日使っている人は30%

2018122601

実は女性の約30%は毎日おりものシートをつけているそうです。

おりものの量自体は人によって違うので、付けてない派の人は、そもそもそれほど必要がないというわけで、割合自体はあまり関係ないかもしれませんね。
ちなみにおりもの自体のお話は以下のページにまとめています。

おりものでわかる身体の変化。妊娠や病気のサインに気付こう!

毎日付けている人の多くはショーツを汚したくないという理由でつけているようです。
確かにショーツにおりものがついてしまうと、なかなかの汚れが落ちません。手洗いなどで強くこするとショーツの痛みが早くなるので、できれば避けたいところ。

しかし、おりものシート自体を避けたいという意見もあります。

おりものシートのデメリット

おりものシートは便利な半面、ムレてしまったり、ケミカル素材が大半のため敏感肌の人は痒くなったり、かぶれてしまったりします。

逆におりものシートを使うことで、肌ストレスを感じる様であれば、使わないほうがいいのかもしれませんね。

ただ、時期や体調でおりものの変化もあるし、不安を感じることで溜まるストレスもあります。どの様に解消するべきなのでしょうか?

実はそんな人にオススメなのは布ナプキンとふんどしパンツだったりします。

肌に優しい布ナプキン

実は私は約一年ほど前から完全に布ナプキンユーザーになりました。布ナプキンの詳しい話はまた別の機会にしたいと思いますが、私が布ナプキンに切り替えた一番の理由が肌に優しいからです。

ケミカルの生理用品はやっぱりガサついたり、ムレたりしやすく付けてて不快になることが多かったのですが、布ナプキンは暖かく肌触りがとてもいいんです。

漏れなどが気になって中々踏み出せない方が多いのですが、私もはじめは布ライナー(おりものシート)から使い始めました。おりものくらいだったら、漏れの心配も少ないですし、それでも気になる人は、ケミカルの布ライナーの上に布ナプキンをかぶせて使えばOKですよ。

ふんどしパンツでおりものが無くなる?

当店にはふんどしパンツ(もっこふんどし)専用の布ライナーがあります。
これはもともと「ふんどしパンツを試してみたいけど、デリケートゾーンにフィットしないからおりものが心配で使えない」というお客様のお声から開発したものです。
そこで、もっこふんどしユーザーの友人に、専用ライナーが出来た事を伝えると、

「・・・そういえばふんどしパンツにしてからおりもの出なくなった。いらないかも。」

と言われてしまいました。作る前に言ってほしかった(笑)
と言っても、もともとおりものが多くないみたいなので、必ず無くなるとか少なくなるわけではありません。

これは憶測に過ぎませんが、風通しがよく天然繊維で構成されている為、デリケートゾーンが清潔に保たれることで、おりものが減ったのではと思われます。

実際、私もふんどし生活前よりはずいぶん減りました。おりものの量などに悩んでいる方は是非お試しくださいね。

最後に

いかがだったでしょうか?
実体験も織り交ぜてみましたが、おりものシートについて悩んでいる方の参考になれば幸いです。

ではまた♪