こんにちは!AYAです♪

当店でも人気NO.1の「キャンディ」に新たなシリーズが登場しました!

その名も『キャンディPlus』

2018年の年末から予約販売をスタートしましたが、到着が1ヶ月近く先になるにも関わらず、注文が殺到している大注目のアイテムです!

キャンディの締め付けない着用感をそのままに、全体的なデザイン、生地を見直しました。

今なら予約販売特別価格での提供!

2019年1月16日まで特別クーポンの配布も行っているので是非この機会にお試しください!

ふんどしショーツの代表格キャンディがパワーアップ

original

シーピースのふんどしショーツ「キャンディ」は、2015年11月に前身にあたる「ストレッチレースふんどしショーツ」が販売をスタート。

発売後すぐにメディアに取り上げられ、即日完売となりました。

その後、雑誌「anan」のカラダにいいもの大賞にノミネートしたりと、ふんどしショーツの代名詞となりました。

2016年10月には現在のキャンディシリーズとしてフルリニューアル。要望の高かったローライズタイプとすっぽりタイプの2つに分けて販売をスタート。

現在も高い人気を誇ります。

 

キャンディショーツの長所

2020000_a

そんなキャンディの最も特徴的なところは、ウエストに特許素材のストレッチレースを使用し、鼠径部に一切の締め付けが無いこと。

ストレッチレースの裏側はパイル調になっていて、肌当たりが優しく、伸縮面が広いのでゴムによる締め付けが分散され、跡が付きにくくなっています。

本体は一枚布で構成されていて、折返しや縫い目が無いためストレスフリー。もちろん締め付けは感じません。

ただ、そんなキャンディですが欠点がありました。

 

キャンディショーツの欠点

1つは一枚布なのでクロッチ部分は2重になっておらず、一部の方からは耐久性に対して不安があるとお声がありました。
コットン素材なので基本的に2重クロッチは不要なのですが、一般的なショーツに必ずあるため、無いと不安に感じるようです。

もう一つが鼠径部にゴムが入っていないため、フィット感が弱く、おしりの中央に生地が寄り易くなっています。
こちらも一般的なショーツと同じ様に肌と密着するように履き込むことで、中央に寄り易くなる為、穿き込みを浅くすると回避出来ますが、習慣的な問題があるようです。

また、ゴムを入れていないことで生地のニット部分の伸縮に頼るため、生地周りがよれやすくなっています。
着用するとあまり気にならないのですが、洗濯の際などによれているのを見ると、ゴムが伸び切った様に感じてしまい、駄目になったと感じる方がいらっしゃいます。

そうです、今までのキャンディは長所の部分が短所にもなってしまうジレンマを抱えていたのです。

 

キャンディPlusで全てをカバー

そこでパターンを見直し、新たなキャンディPlusには以下の機能が追加されました!

3420001_1

しっとりと気持ちいコットンモダール素材

モダールはレーヨンの一種で吸放湿性、質感、保温性に特徴があります。しっとりとした肌触りでとても気持ちの良い天然繊維です。
そこにコットンを混紡して、ショーツにぴったりな質感に合わせました。

ふわっと包み込むような新パターン

鼠径部は同様にゴムを一切入れておりません。
デザインパターンを変更し、足回りははじめからフレア調にすることで、ヨレが気にならない仕様になっています。

安心の2重クロッチ

耐久性を重視してクロッチを2重にしました。できるだけ響かないように縫い合わせています。

大人可愛い2カラー

セクシーさも感じるレッドとブラックの2色展開になっています。

 

モデルのりおなちゃんの着用イメージ

少しだけですが、モデルさんの着用イメージを掲載しますね。
尚、モデルさんは158cmで43kg。3サイズは、B79 W59 H84でMサイズを着用しています。

3420002_12

3420002_11

3420002_10

3420001_12

3420001_11

3420001_10

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

是非、新しいふんどしショーツを試して頂ければと思います。

予約販売は2019年1月16日まで!

お得なクーポンもありますので、店舗TOPページからGETしてくださいね。

各商品ページはこちらから↓

3420001
キャンディPlus(タンガタイプ)

3420002
キャンディPlus(フレアタイプ)