いよいよ卒園式・卒業式シーズン!
しかし、今年はコロナウイルスの影響で、式が中止になったり規模縮小になったりする学校が出始めているようですね(>_<)
お子さんの成長を感じながら新たな門出を祝うという、記念すべき日ですが、日本中がこのような状況である限り、従うほかはありません・・・我が家もそんな中で卒業式を迎える家庭の一つです。

そんな中ではありますが、今回は、知ってて損はない卒園式・卒業式における服装マナーと、それ以外にもぜひ頭に入れておきたいマナーを紹介しておきます。

知ってて損はない卒園式・卒業式における服装マナーと、それ以外にもぜひ頭に入れておきたい携帯電話や咳エチケットなどのマナーを紹介しておきます。

卒園・卒業式の服装は「セミフォーマル」

卒園式・卒業式の服装は、ドレスコードで「セミフォーマル(準礼装)」にあたります。「フォーマル(正礼装)」の次に格式が高い服装で、日本でもよく耳にする言葉ですね。でも、具体的にどんな服装なのか、イマイチわからないという方も多いのではないでしょうか。というわけで、簡単にご説明しておきます。

セミフォーマルはこんな時の服装

セミフォーマルは、卒業式・入学式、会社の式典やホテルでのパーティーで指定されることが多い服装です。結婚式の花嫁のお色直しのドレスもこれに当たりますが、純白のウエディングドレスはフォーマルとなります。セミフォーマルの中でも、18時以前のものをセミアフタヌーン、18時以降のものをセミイブニングといい、肌の露出の割合や適した生地の素材などが変わります。
素材は上質な無地を使用したもので、レースや織が入っているものも、同色である方が好ましいとされます。高級ブランドのドレスやワンピースでも、柄物やプリント柄はNGで、場にそぐわないとされます。

卒園・卒業式におすすめの服装

卒園・卒業式に出席するママの服装は、上のセミフォーマルのドレスコードをふまえた上で、上品できちんとした印象に見えるものがおすすめです。

卒園・卒業式に出席するママの服装は、上のセミフォーマルのドレスコードをふまえた上で、上品できちんとした印象に見えるものがおすすめです。当日はお子さんが主役であり、新しい門出を祝う大切な場。華美な服装は避け、適度な華やかさがあるものを選ぶようにしましょう。

具体的なアイテムでは、ワンピースやアンサンブル、ツーピースやスーツなどですが、あまりにペラペラした素材やテカテカな生地は不向きです。また、卒園・卒園式は厳かな雰囲気で執り行われることが多いため、それにマッチする黒、グレー、ネイビーなどのダークカラーを基調としたものを選ぶと失敗しません。
コーディネートするアクセサリーや小物類は、ビカビカと光るものは避け、パールのような上質で光を抑えたものや、品が良く華やかに見えるコサージュやブローチなどを合わせるようにしましょう。

卒園式や卒業式のセミフォーマルの服装では、ダークカラーを基調として、アクセサリーで華やかさを添えるとよいでしょう。

足元のコーディネートに悩む方の多いと思いますが、肌色のストッキングとパンプス(ヒール3~4cm程度)
が定番です。靴のまま会場入りする場合は、ピンヒールだと体育館の床を傷つけてしまう場合があります。その辺りの配慮もしつつ、靴を選んでみてください。

卒園・卒業式の服装マナー

・セミフォーマルが基本!
・ワンピースやアンサンブルなどの上品に見えるものが◎
・黒、グレー、ネイビーなどのダークカラーがおすすめ。
・パールやコサージュなどのアクセサリーで華やかさをプラス。
・足元は肌色ストッキング+ヒールが低めのパンプス

服装以外のマナーにもご注意を!

多くの人が集まるセレモニーの場では、たった一人のわがままな行動が全体の雰囲気を台無しにしてしまうことも。晴れの日を迎えたお子さんのためにも、周囲への気遣いは忘れずに。服装以外にも、気を付けるべきことをいくつかご紹介しておきます。

携帯電話の電源は切る

携帯電話のマナーは、卒業式に限らず、式典全般に言えることですね。シーンと静まり返った式の途中で突然鳴り響く着信音は、その場の皆さんのヒンシュクを買ってしまいます。冷や汗をかきながら慌てて止めるのも、本当に恥ずかしいものです。そんなことにならないためにも、式の前には携帯電話の電源は切っておきましょう。

私語は慎む

こちらも卒業式に限ったことではありませんが、式の最中に大声の私語はNGです。どうしてもその時にしなければいけない会話かどうか、常識ある大人として判断しましょう。何時間もかかるわけではありませんから、少しだけ我慢を。

咳やくしゃみのエチケットに注意

コロナウイルスやインフルエンザの影響で、最近はことさら咳やくしゃみのエチケットについての議論がなされています。今年の卒園・卒業式でも自主的にマスクを着用される方が大半だと思います。
これまでのマナーとしては、式の最中はできるだけマスクを外して、というものでしたが、現在の状況ではそれも難しく、むしろ感染予防のためマスクを着用したほうが良いように感じます。生徒席・保護者席とも密集しているので、咳やくしゃみをする場合はなるべく音を立てず、マスクをしていない場合は、ハンカチを口に当てるなどして対応してください。ひどくせき込む場合は、一度退出したほうが良いでしょう。

写真撮影は指定場所や時間帯などのルールに従う

携帯電話とSNSの普及で、誰もが簡単に写真をインターネット上に投稿できるようになったため、それによって個人が特定されたり、肖像権の問題が発生したりする可能性もあります。学校によっては、写真撮影に関するルールを設けているところもありますので、一度確認してみましょう。また、自分以外の人が映った写真をSNS上に投稿する時は、必ずその人の許可を得るか、個人が特定できないよう加工することをおすすめします。

服装以外のマナー

・携帯電話の電源は切る。
・私語は慎む。
・咳やくしゃみのエチケットに注意。
・写真撮影は各学校のルールに従う。

コロナウイルスの影響で、残念ながら卒園・卒業式が中止になってしまう学校も出始めています。
かくいう我が家も、今年は息子が受験&卒業・入学の年ですが、来週から休校となり、卒業式は最少人数で執り行うこととなりました。そして、卒業生の家族は「1家庭から2名まで参加可能」とのお知らせが・・・祖父母や兄弟の参加はできないとのことですが、この状況では仕方がありませんね・・・(>_<)

いずれにしても、ひとまず、出席するための準備は万全にしておく必要があります。
「何を着て行けばいいのだろう・・・?」と悩んだ時は、ぜひ今回ご紹介した内容をヒントにしてみてくださいね。

\新発売のオリジナル布ナプキンはこちらからご購入いただけます♪/

新発売のシーピースオリジナル布ナプキンはこちらからご購入いただけます♪