これまでコロナウイルスの影響で外出が自粛されていましたが、一部地域で緊急事態宣言が解除されたことで、オフィスへの出社や、学校への登校が段階的に再開されるようになると予想されます。しかし、解除されたからといって、コロナウイルスがゼロになったわけではありません。引き続き外出する際にはマスクを着用し、帰宅後は手洗い、消毒を心がけましょう。
今回は、そんな通勤・通学にも使える、心地よさと工夫がいっぱい詰まったシルク×ガーゼ立体マスクをご紹介いたします。

今回は、通勤・通学にも使える、心地よさと工夫がいっぱい詰まった、シーピースのシルク×ガーゼ立体マスクをご紹介いたします。

お肌への優しさを考えたシーピースの立体マスク

毎日使うものだから、お肌に優しいものを。
シーピースの立体マスクは、片面がマットな光沢が魅力のシルク100%、もう片面はコットン100%でフワフワな手触りが魅力のダブルガーゼを使用しています。どちらの面を表にしても使っていただける2WAY仕様なので、体調やお好みに合わせてお好きな面をお使いください。
どうして2WAYで使えるかというと・・・マスクとゴムの接合部をよく見ると、ゴムが表面で縫い留められていなくて、きちんと中に縫い込まれているのです。さすがは国内の縫製工場の職人さん・・・!丁寧な手仕事です(*´ω`)

マスクとゴムの接合部をよく見ると、ゴムが表面で縫い留められていなくて、きちんと中に縫い込まれている丁寧な作りになっています。

マスクの上部はポケットのように大きく開く作りになっています。ここから、マスクの効果を高めるための不織布を入れたり、乾燥対策のために湿らせたコットンを入れたりすることができます。シチュエーションに応じて、自分用にカスタマイズできるのが嬉しいところ。コロナ対策はもちろん、花粉症や乾燥対策、紫外線対策にも使えそうですね♪(ちなみに、シルクには約85%の紫外線を吸収する特性があるそうです。)

マスクの効果を高めるための不織布を入れたり、乾燥対策のために湿らせたコットンを入れたりできるよう、マスクの上部はポケットのように大きく開く作りになっています。

こちらのマスクはシルク製品ですが、もちろんご家庭での洗濯が可能です。
ぬるま湯が水で手洗いしていただくのがベストですが、それが出来ない時は、洗濯機で洗うことも可能です。必ず中性洗剤を使用し、洗濯ネットに入れて、短時間ソフトコースで洗ってください。脱水をかける時は、型崩れを防ぐため、5秒程度の超短時間で。アイロンをかけることもできますが、当て布をして、中温でかけてくださいね(*´ω`)
直射日光に当てるとシルクが変色してしまう場合がありますので、干す時は陰干ししましょう。

POINT

シーピースの立体マスクのおすすめポイント
・片面にそれぞれシルクとコットンを使用してお肌に優しい。
・どちらを表にしても使える2WAY仕様。
・濡れたコットンや不織布などを入れられるポケット付き。
・ご家庭で洗濯可能!
・お好みで選べる2カラー展開。

私達にできること――国内の縫製工場の継続のために

コロナウイルスの影響で、高度な技術を持った国内の縫製工場の存続が危ぶまれています。

ご存知のようにシーピースはふんどしパンツの専門店です。
なぜマスク?と思われる方もおられるかもしれません。
詳しいことは、こちらのクラウドファンディングの活動報告ページに記載していますが、コロナウイルスの影響によって危機にさらされている国内の縫製工場をサポートしたいという思いと、シーピースのコンセプトである「暮らしに寄り添う安らぎ」を、どのような形で皆さまに提供できるのかを考えた時に、「今の私達にできること」としてたどり着いたのが今回の立体マスクの企画販売でした。

肌に直接触れるふんどしパンツやマスクの縫製には、とても繊細な心配りと、長年の経験で培われた高度な技術を必要とします。しかし、その反面、高齢化などの問題もあり、工場の稼働を一度止めると、再稼働するのに想像以上の体力を必要としてしまうのです。

資材調達の都合もあり、今回ご紹介したシルク×ガーゼ立体マスクの販売は、限定的なものになるかもしれませんが、工場への発注が安定的にできる様、出来る限り販売を続けていきたいと思います。

おすすめ
[シルク×ガーゼ立体マスク]

商品ページはこちら