特別に寒さを感じていないのに、お尻を触ってみるとびっくりするほど冷たい・・・そんな人、意外に多いのではないでしょうか?以前のこちらの記事でも紹介していますが、大事なことなので、お尻の冷えについて、もう一度おさらいをしたいと思います・・・!(・∀・)

お尻の冷えは、放っておくと様々な不調を引き起こします。お尻の冷えを感じたら、早めに対策しましょう。

お尻が冷たい原因は?

お尻が冷たくなっている原因は、脂肪が多く集まっていることがその一つだと言えます。

お尻が冷たくなっている原因は、いくつか考えられますが、脂肪が多く集まっていることがその一つだと言えます。脂肪は、筋肉と比べて血管が少ないため熱を発生させにくく、冷えやすい性質があるのだそうです。そのため、座り仕事などで長時間体重の負荷がかかったり、下着による締め付けたりすると、血行が悪くなりやすいんですね。骨盤が歪んでいる場合も、内臓に負荷がかかり血行が悪くなってしまいます。
また、冷たい食べ物や飲み物、体を冷やす食材ばかり食べていると、体が冷えるためお尻も冷えてしまいます。
普段の生活に、お尻が冷たくなる原因がたくさんあることに驚きですね・・・

POINT

お尻が冷たくなる原因

・お尻には脂肪が多く集まっている。
・座り仕事・きつい下着などで血行が悪くなる。
・骨盤の歪み。
・食生活(体が冷えるものをよく食べるなど)。

お尻が冷えていることで起こる不調

お尻が冷えるということは、血行が悪くなっている可能性が高いため、むくみやだるさを感じたり、生理痛がひどくなったりすることも。

お尻が冷たくなってしまう状態とは、血行が悪くなっている状態でもあります。そのため血行不良によって引き起こされる不調を感じることが多くなります。水分がうまく排出されないために、むくみや足のだるさを感じたり、生理痛がひどくなったりする人も。このあたりは、体全体の冷えと同じですね。
お尻ならでは、ということで言うならば、脂肪細胞の中に老廃物が蓄積して、肌の表面がボコボコして見える「セルライト」が目立つようになるということでしょうか。お尻年齢を一気に老けさせるセルライトは、できることなら増やしたくないものですね(>_<)

POINT

お尻の冷えから起こる不調

・むくみ・足のだるさ。
・生理痛がひどくなる。
・老廃物が蓄積する(セルライト)。

お尻の冷えを解消する方法

お尻の冷えを解消するには、当然ですがお尻を温めるのが一番です。
お尻を温める方法としては、暖房器具やカイロなどで外側から物理的に温める、ストレッチなどの運動をして、血流を促し、体の内側から温める方法などがあります。それと併せて、体を温める食べ物や飲み物、体を温める食材を積極的に食べるなどして、体を内側から温めるのも良いでしょう。

お尻の冷えを解消するには、体を温める食べ物を摂るのも効果的です。

また、下着の足の付け根のゴムは鼠経部を締め付けやすく、血行が悪くなる場合があるので、体を締め付けない下着を選ぶようにしましょう。

ふんどしパンツは、ショーツのような見た目なのに鼠経部を締め付けず解放的な履き心地。お尻の冷えを解消するためのお助けアイテムとして活用していただけますよ☆彡

おすすめ
[Flora フローラ]

商品ページはこちら

POINT

お尻の冷えを解消して温める方法

・暖房器具やカイロなどで外側から温める。
・運動して体の血流を良くする。
・体を温めるものを食べる。
・体を締め付けない下着に変える。

これからエアコンによる冷えを感じやすい時期でもありますし、お尻が冷たくなる原因や、それによって起こる不調、お尻の冷えの解消方法を、頭の片隅に置いて生活してみてくださいね♪