7月に入り、日差しもいよいよ夏らしくジリジリと照りだし、焼けつくような暑さになってきましたね。
あつ~い屋外とは対照的に、室内ではエアコンで涼しく過ごす日も増えてきたのではないでしょうか。でも、職場や電車など、エアコンの温度調整ができない室内でずっと過ごしていると、体は冷えてしまいがち・・・どこが冷えても良いことはありませんが、特にお腹が冷えると様々な不調が出てしまいますから要注意!

今回は、そんなお腹の冷え対策についてご紹介してみます。

お腹が冷えると、様々な体の不調が出てきてしまいます。お腹の冷え対策には腹巻がおすすめです。

お腹の冷えは体の不調の原因に

エアコンが効いた涼しい室内で長時間過ごしたり、冷たいものを飲みすぎたり食べすぎたりすると、お腹は冷えてしまいます。ご存知かとは思いますが、お腹が冷えると様々な不調が現れるようになります。
体の血のめぐりが滞るため、頭痛や肩こり、腰痛に悩まされたりするようになります。

お腹が冷えると頭痛や肩こり、腰痛に悩まされたりするようになります。

また、胃腸の働きが弱くなるため、胃もたれや胃痛などの胃腸の不調を感じる人や、便秘や下痢などになったりする人も。もともと、胃腸は食べたものを消化する時に、周りの筋肉を動かして熱を作り出してくれる働きを持っています。しかし、冷えによってその働きが弱まると、熱を生み出して体をお腹を温めることが出来ず、冷えを助長してしまうのですね。冷えるから体調が悪くなる、体調が悪くなるから余計に冷える・・・そんな悪循環が、体の中で起こってしまうのです(>_<)

女性なら、生理痛や生理不順を引き起こす原因にもなってしまいます。

POINT

お腹の冷えが引き起こす不調

・頭痛・肩こり・腰痛。
・胃腸の不調。
・便秘・下痢。
・生理痛・生理不順。

お腹周りの冷え対策は腹巻がおすすめ

体の健康を保つためにも、「冷えそうだな」と思う時には、早めに対策を!中でもおすすめなのが腹巻です。
お腹の周りをぐるりと包んでくれるため、物理的に冷え(冷気)をシャットアウト。一枚あるのとないのとでは、温もりが全然違いますよ\(◎o◎)/
使い捨てカイロのようにゴミが出なくてエコですし、一年中使えるので便利です。コンパクトにたためるので、そんなに荷物にもなりません。

シーピースでも、軽くて暖かいワッフル編みの腹巻と、天然シルク糸を使用した、お肌に優しいシルクニット腹巻をご用意しています。

伸縮性が抜群!おすすめのワッフル腹巻は妊婦さんにもおすすめです(*´ω`)

おすすめ
[EMワッフル腹巻き]

商品ページはこちら

さらりとした質感が魅力のシルク腹巻は、お肌の弱い方でも安心してお使いいただけます。薄手なので、中に着用していてもあまり気になりません。

おすすめ
[シルクニット腹巻き]

商品ページはこちら

POINT

腹巻のおすすめポイント

・頭痛・肩こり・腰痛。
・腰回りの冷気をシャットアウト。
・繰り返し使える。
・コンパクトにたためて荷物にならない。

エアコンが苦手な方、夏場のお腹の冷えが気になる方は、ぜひお試しくださいね☆彡