女性なら誰しも一度は足のむくみに悩まされたことがあるのではないでしょうか。

一日中立ち仕事をした後や、長時間同じ姿勢で座っていると夕方には足が動かすのが痛いほどパンパンという体験、一度はしたことがあるという方、多いですよね。

朝に履いてきたパンプスが帰りには入らなくなったというケースも女性あるある。

その後夜にぐっすり寝たはずなのに朝起きたらまだちょっと違和感を感じるという経験はありませんか?

また、以前と比べて足が太くなってきたような気がするということはないですか?

実はその足、自分で気づいてないうちにむくんでいるのかもしれません。

女性の大敵、足のむくみの原因と対策について紹介します。

そもそもなんでむくむの?

むくみの原因の一つとして、普段の服装が挙げられます。

体の表面近くを流れているリンパ管や静脈は、体を締め付けるような服装を着ていると血行が悪くなると言われています。リンパや血液の流れが悪くなるということは、行き場のない水分や老廃物がたまりやすくなりその結果むくみになってしまうのです。

普段何気なく着ている服装によっても締め付けられてむくんでしまいます。その中でも特に締め付けが強くて、長い時間着用しているものがあります。

実はパンツのゴムが原因でもむくむんです

体を締め付けるような服装、というとスキニーパンツのような見える部分だけに目がいきがちですが、実はパンツのゴムもむくみの原因の一つなんです。

一日のうちでパンツをはいていない時間はどのぐらいですか?お手洗いに行った時とお風呂に入っているときだけで、考えてみると一日のほとんどの時間は履いていますよね。

夜に脱いでみるとゴムのあとがくっきり、という方も少なくないでしょう。ゴムのあとが残るということは、血行が妨げられている証拠なんです。

知らず知らずのうちにリンパや血液の流れが悪くなっており、結果的にむくみにつながってしまいます。

しっかり寝ているはずなのに、なんとなくすっきりしない原因は実はパンツのゴムにあるのかもしれません。

むくみ解消にはふんどし!効果抜群!

そんなむくみ解消にオススメなのがふんどしです。

ふんどしはパンツと違い、下着の圧迫がないため驚くほど開放的、上半身から下半身への血流が改善され、全身の血液の循環がよくなるんです。むくみの原因が取り除かれるため、気づいたらいつの間にか足が軽くなったという報告もあるんです。

私も立ち仕事をしていた時は、いつも夕方には足がパンパンで象のような足になっていました。

夜はむくみ取りマッサージやお風呂に長く入るなどの工夫をしていましたが、毎日のことなのでしっかりとむくみが取れないまま過ごしていました。でも、夜間のみふんどしに変えたところ、徐々に効果が現れてきました。ふんどしを履いて寝ることによって血行が良くなり熟睡できるようになったのも良かったのかもしれません。

もちろんふんどしにはむくみ改善効果の他に、冷え性改善やデリケート部分のムレや痒みにも効果があります。

悩んでいる方はぜひ一度ふんどしを履いて寝てみませんか?

でもやっぱりふんどしって抵抗ある?

ふんどしって男性がはいているイメージが強くて、初めてだとなかなか手を出しずらいという話も耳にします。

シーピースではふんどしのイメージを覆すほど可愛いものが揃っています。

デザインも昔ながらのふんどしから、まるでショーツに見えるようなものまで様々なんです。種類が豊富なのでどれにしようか迷っちゃうほど。ふんどしに抵抗がある方も、当店のものなら可愛く着こなせちゃいますよ。

夜間に熟睡できることで気になるむくみや冷え性とはさようなら、美肌まで手に入れちゃいましょう。

今流行りのふんどし女子、デビューしてみませんか?