ナイトショーツ シーピースのふんどしショーツ

「その日の気分やお肌の調子は、睡眠に左右される」といってもいいぐらい、眠りは女性にとって大切。

眠っている時の自分は無意識。だからこそ、寝る前に最高のリラックス環境を整えてあげなくてはいけません。

そんな睡眠中の自分へのケアに、最近「ナイトショーツ」を使い始めている女性が増えています。

なぜ、昼間とは別の夜用ショーツが必要なのでしょうか?
そもそも、下着によって睡眠の質は変わるもの?

ここでお話するのは、そんな睡眠と下着のちょっと深い関係について。

就寝時、何を身に着けていますか?

就寝時の下着

みなさんは、就寝時何を身に着けていますか?

自分の中での習慣はあっても、なかなか他人のナイトウェア事情を知ることってないですよね。

実際は、どんな姿で寝るのが女性の身体にとっていいのでしょうか。

下着をつけて寝た方がいい?

ほとんどの方は、入浴後に翌日に履くショーツに着替え、そのまま寝ているかと思います。

しかし、ある程度締め付けがある日中のショーツを身に着けて寝ていると、睡眠の質を低下させてしまう可能性も。

脚の付け根部分である鼠径部(ソケイブ)を締め付けると血液やリンパの流れが悪くなり、前日のむくみが取れにくかったり、睡眠中の冷えにつながります。

またブラやショーツで締め付けると寝返りが打ちにくくなり、身体がリラックスできない状態に。

就寝時のショーツの締め付けは快眠の妨げとなり、実は翌日の体調に影響を及ぼしているかもしれないのです。

裸で寝た方がいい?

「裸で寝るのは健康的」という話を聞いたことがあるでしょうか?

締め付けがよくないなら、何も身に着けず寝るのがいいと思うかもしれませんが、実はこれにはデメリットも。

人間は寝ている時にコップ1杯分の汗をかくといわれています。そのため何も身に着けず寝ると、汗や皮脂による雑菌やダニが繁殖し、不衛生な状態に。

また裸の場合寝冷えを起こしてしまうため、冷えやすい女性の身体にはよくありません。

ベッドを清潔に保ち、デリケートな部分を守るためにも、就寝時には何かを身に着けて寝るのがおすすめです。

就寝時は、「まるで何も履いていない」そんなナイトショーツを。

ナイトショーツ シーピースのふんどしショーツ

理想的なナイトウェアは、締め付けから解放しつつ、女性のデリケートな身体を守るもの。

そこでベストなのが、パジャマやナイトブラと同じように、ショーツも昼とは別のナイトショーツを持つことです。

ナイトショーツは、「まるで何も履いていない感覚」がキー。ゴムフリーのものやシームレスなど、締め付けのないショーツを選んでみてください。

またコットンやシルクなど、できるだけ肌にストレスのない自然素材を選ぶこともポイント。

寝る前にパジャマに着替えるのと同じように、下着もナイトショーツに履き替えることで、身体と心が眠りへの”準備モード”に入ります。

締め付けのないナイトショーツで身体を十分にゆるめることで、幸せな眠りにつながりやすくなるでしょう。

ナイトショーツにおすすめ。女性のための”ふんどしショーツ”とは?

ナイトショーツにぴったりな、女性のための”ふんどしショーツ”をご存知でしょうか?

「ふんどしって、男性がするものじゃないの?」と思ったかもしれません。

でも女性用のふんどしショーツは、開放感があり身体にいい下着とされていて、実は可愛くデザインされたものもたくさんあるんです。

誰にも邪魔されたくない就寝時だからこそおすすめ。そんなふんどしショーツの魅力をお伝えします。

Point1. 鼠径部を締め付けないから、血流を妨げず快眠しやすい

ナイトショーツ シーピースのふんどしショーツ

“ふんどし”といっても、昔からあるような男性用のふんどしとは形は少し異なります。

女性用ふんどしショーツは、「ふんどしを現代風にアレンジし、締め付けをなくしたショーツ」として、鼠径部を締め付けない構造をしているのが特徴的です。

鼠径部にゴムを使わず、サイドを紐で結ぶ「もっこふんどし」や、サイドのみゴムが使われているタイプなど、ふんどしショーツにも形はいろいろ。

鼠径部は、リンパや血管の束が通る大事なパート。そこを締め付けから解放することで、睡眠中も血流を妨げず、快眠につながりやすくします。

Point2. まるでコットンシーツに直接包まれているような感覚

コットンシーツ

鼠径部を締め付けず開放的なふんどしショーツは、「まるで何も履いていない」ような感覚で眠れる下着。

自然素材のコットンなどを使ったものが多く、身体に密着せずさらっとした肌触りがあるため、まるでコットンシーツに直接包まれているような心地よさも感じられます。

通気性・保温性に優れているコットンは、夏場はムレ対策に、冬場は冷え対策にも最適で、1年を通してナイトショーツにぴったりの素材。

そんな下着と裸のいいとこ取りをしているのが、ふんどしショーツの大きな魅力なのです。

Point3. アウターを気にしなくていい就寝時だからこそおすすめ

ふんどしショーツは、一般的なショーツの形とは違い、締め付けがないゆったりとした構造のためギャザーがあります。

そのためぴったりとしたアウターにはあまり向いていないのですが、就寝時はそんなアウター事情を気にする必要がありません。

パジャマもできるだけ締め付けのないゆったりとしたものがいいので、そんな就寝時のナイトショーツにこそ、ふんどしショーツはおすすめです。

眠りは、本来誰にも邪魔されたくない自分のためのリセットタイム。

何にもとらわれず心地よさだけを求めて、ふんどしショーツで身体を労ってあげませんか?

シーピースの締め付けないふんどしショーツを、眠りを守るナイトショーツに。

ナイトショーツ シーピースのふんどしショーツ

「ふんどしショーツは少し恥ずかしいかも…」

そんな方にこそ、ナイトショーツにぜひシーピースのふんどしショーツを選んでほしいと思っています。

シーピースでは、女性が快適に過ごせるおしゃれなふんどしショーツを展開しています。

地球にやさしいエコ素材を使用したナチュラルデザインのものから、女性らしく可愛いフラワープリント、従来のふんどしに近く最も締め付けがない形などをご用意していますので、お好みに合わせて選んでみてください。

いくつ年を重ねても美しく、健やかな、大人の余裕がある女性。

そんな女性の秘訣は、眠りを守るナイトショーツにあるかもしれませんよ。