暑くなってくると、どうしても寝苦しい日が続きますよね。ムシムシしていると特に寝返りをたくさん打ったり、着ているパジャマまで脱いでしまいたい衝動にかられることも。

そんな熱帯夜の日、下着は何を履かれていますか?夏も冬も同じパンツを履いているという方が多いのではないでしょうか。

暑い日は、パンツの締め付けで無意識にゴムの部分を掻いてしまったり、汗で蒸れて不快な気分になってしまうこともありますよね。

暑くてなかなか眠れない夜、シーピースでは快適に眠れるようにふんどしをオススメしています。ふんどしを履いて快眠をゲットしませんか?

そもそもショーツだと何が悪いの?

夜は何を着て寝ていますか?

パジャマ、ジャージ、Tシャツのみと様々あるかと思いますが、下着は従来のパンツを履いているという方がほとんどですよね。ショーツは肌に密着して締め付けているので、血液やリンパの流れを阻害してしまっているかもしれません。

また、毎日履いているので気づいていない方も多いと思いますが、実はショーツのゴムは体にかなりストレスを与えているのです。

お風呂に入る前に鏡で体を見てみてください。特に女性用のショーツはかなり小さめに作られていることが多いですが、ショーツのゴムのあとがくっきりとついているということはありませんか?

そして肌に密着しているパンツは風が通らないということ。つまり常に蒸れている状態がキープされているのです。特に暑いときは雑菌が繁殖し、かゆみが出たりおりものが出てしまうことまであるんです。

寝るときはストレスフリーで快眠を手に入れたいですね。

寝るときにふんどしがいい理由

シーピースでは、寝るときにふんどしを履くことをオススメしています。

というのも、ふんどしを履くとショーツとは開放感が圧倒的に変わります。ゴムの締め付けがなくなることによって体が自然にリラックスした状態になれるのです。

また、ソケイ部をしめつけないことによって、骨盤周りや足の付け根の血流が良くなり、不眠や冷え性改善にもつながります。女性は冷え性の方が多いと言われていますが、夏場でも足先が冷たいという方も、ふんどしを履いて朝起きたら足がポカポカだったという報告もあるんですよ。

ショーツで締め付けられたことによるおりものや匂いなど、なかなか周りに言えないデリケートな悩みも、ふんどしを履くことで改善したケースもあるんです。

シーピースのふんどしがオススメ

寝苦しい夜、シーピースのふんどしが良い理由を紹介します。

シーピースのふんどしは、肌の中でも特にデリケート部分に使われるので、厳選したダブルガーゼを使用しています。肌触りが良く、日本製なので赤ちゃんにも安心して使うことができる素材なんですよ。ダブルガーゼは風通しも良いので蒸れや匂いなどがきになる人にはぴったりです。

そして、やっぱりふんどしって、どうしてもお祭りの時に男性が履いているイメージが強くて敬遠してしまう方も多いかと思います。シーピースのふんどしは可愛いデザインや柄のものが沢山あるんです。履きこなしていくとパンツよりもおしゃれに見えちゃうかもしれません。

様々な種類がありますので一度見てみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

私も寝るときだけふんどし生活を始めたところ、開放感が心地よく朝までぐっすりと眠れるようになりました。

どうしても暑くて寝苦しい夜は無意識でパンツのゴムの部分を掻いてしまうということもありましたが、そういったこともなくなり、心なしか寝返りをうつ回数も減ったような気がします。

何よりも、ふんどしは履いているという感覚がなく常に体が軽いので非常に寝つきと寝起きが良いのです。快眠生活のためにふんどし、一度やってみるとやみつきになっちゃいますよ。

ふんどしを履いて良質な睡眠をゲット、美肌までゲットしちゃいましょう。