Cloth shorts(ふんどし型ショーツ)について|《公式》“Sheepeace”シーピース

閉じる

Cloth shorts -ふんどし型ショーツ-について

ふんどし型ショーツとは
Sheepeaceのインナーはすべて「ふんどし」が起源になっていると言っても過言ではありません。始まりは弊社代表の奥様が足の冷え性・むくみに悩んでいた時に、ふんどしが良いと聞いてプレゼントしたことから。半信半疑で寝る時だけ着用してみたら、数日間で長年の悩みが嘘の様に改善されました。

"締めつけのない下着に変える。"

たったそれだけでたくさんの女性特有の悩みにアプローチが出来る事を沢山の女性に知ってほしい。その想いでSheepeaceは誕生しました。

ふんどしがなぜ身体に良いのか

女性特有の下半身の悩み(足の冷え・むくみ、黒ずみ、便秘、下着の擦れ・かゆみ・ムレなど)は、ショーツのゴムによる締め付けが原因の一つと言われています。
そのことから、鼠径部(そけいぶ)と言われる股関節回りの締め付けを無くすことで諸症状の緩和が期待できます。

ふんどしはゴムなどの伸縮素材を使用せず、コットンやリネンなど天然繊維で構成されることが多く、とても軽い着用感が特徴となっており、上記の様な悩みに対しとても理にかなった下着になります。

ふんどしの定義

ふんどしに明確な定義はありませんが、Sheepeaceでは、「ウエスト部分で身体に固定し、本体部分を吊り下げた布帛素材のショーツ」を「Cloth shorts(クロスショーツ)」または「ふんどし型ショーツ」と称しています。

素材について

布帛(ふはく)素材とはハンカチやカッターシャツなど伸縮しない「織り物」を指します。ちなみに、通常の下着はニット素材を使用することが多く、伸縮する「編み物」となります。
Sheepeaceのふんどし型ショーツはコットンを原料にした布帛素材を使用しています。繰り返し使用することで柔らかく肌馴染みが良くなります。また、洗濯にも強いので長期間ご愛用頂けます。

形状について

Sheepeaceのふんどし型ショーツは大きく「スクエア型」と「ラウンド型」の2種類の形状に分かれています。
スクエア型は足を通すと生地が中央に寄ることで波状となり、風通しが良いことからデリケートゾーンを清潔に保つことができます。カンジダ腟炎などで通気性の良いコットン素材の下着を探されている方に特におすすめです。

ラウンド型はショーツの形状に近いため、パンツスタイルなどが多く、スクエア型のギャザーが気になる方におすすめです。

また、ウエストの仕様は緩やかなゴムタイプと、紐タイプがあります。
着脱しやすいのでゴムタイプが選ばれることが多いのですが、就寝時やリラックスタイムには一切の締め付けがない紐タイプも人気です。

1件~ 4 件(全4件)