ふんどし型ショーツ(ふんどしパンツ)|《公式》“Sheepeace”シーピース
締め付けない下着|《公式》フェムフリーインナーウェア“Sheepeace”シーピース

ふんどし型ショーツ(ふんどしパンツ)とは

ふんどし型ショーツ

シーピースとふんどし型ショーツ

シーピースでは2014年の立ち上げ時から、おしゃれふんどし専門店としてオリジナルのふんどしパンツを企画・開発してまいりました。
現在はFemfree Inner Wear(フェムフリーインナーウェア)としてふんどし型ショーツを含む様々なインナーを展開しております。
引き続き、ジェンダーフリーの考え方を積極的に応援し、女性たちを既成概念から解き放てるような企画開発を目指してまいります。

ふんどし型ショーツ

ふんどし型ショーツの特徴

ふんどしは女性特有の悩みである、足の冷え性やむくみ、膣カンジタ、色素沈着(黒ずみ)、不眠、便秘など、さまざまな症状の改善のきっかけになるといわれており、シーピースの商品レビューなどでも多数ご報告いただいております。

足の付け根の血管やリンパの流れを阻害しないふんどしパンツは、通気性が良く、軽い履き心地が最大の特徴です。

ふんどし型ショーツ

ふんどし型ショーツの定義

ふんどしに関する明確な定義は特になく、古くからあるサイドを紐で結び着用するパンツ型の「もっこふんどし」を女性用にアレンジする流れから、女性向けのふんどしとして一般的に周知される様になっていったと考えられます。

その流れから、リネンやコットンなど伸縮しない生地で作られたインナーの形状が通常のショーツと違うことから、ふんどしパンツとして区分けされている様になりました。

尚、シーピースでは、ふんどしパンツ、ふんどしショーツ、ふんどしランジェリー、女性向けふんどし、女性用ふんどし、ふんぱんetc.と様々な名称で呼ばれておりますが、全てふんどし型ショーツとして分類されると考えております。

ふんどし型ショーツ

また、一般社団法人日本ふんどし協会ではゴムを使用しないものをふんどしとして定義されていましたが、同社が展開するブランドの中で撤回をし、現在ではゴム入りの製品を展開されております。

シーピースではふんどし型ショーツを「ふんどしを現代風にアレンジした締め付けの少ないショーツ」と定義しております。

Femfree Inner Wear(フェムフリーインナーウェア)は変化するホルモン周期に寄り添って商品提案を行っております。ふんどし型ショーツは排卵期や生理前期など心身ともにデリケートになりやすい周期に着用をお勧めをしておりますが、ご自身が心地よいと感じられる時に、自由にご選択くださいませ。

おすすめのふんどし型ショーツ(ふんどしパンツ)

表示件数: 10件 20件 30件
1件~ 4 件(全4件)