ゆるめるインナーの血流整えアイデア。ぽかぽか冬時間
締め付けない下着|《公式》フェムフリーインナーウェア“Sheepeace”シーピース
台風の影響により、一部地域での集荷・配送の停止や遅延が発生しています。 ご注文後、商品がお手元に届くまで、お時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。

ゆるめるインナーの
血流整えアイデア
ぽかぽか冬時間

2022winterfair 朝晩、肌寒さを感じる季節になってきました。
気温の低下とともに体温が下がり、また日照時間が減り夜が長くなることで、健康力が落ちやすい季節でもあります。
血流を整えて心も身体もリラックスできるぽかぽかの冬を迎えるために、Sheepeaceから冬のインナーアイデアをお届けします。

寒い季節のインナー選び

2022winterfair 体温が下がり、深刻な冷えに悩まされる冬。
日頃から血行を下げない工夫をすることで、ずいぶんと過ごしやすくなるものです。
インナーは毎日身に着けるもの。
特別なケアの時間も必要としないので、どんなライフスタイルの方でも手軽に冷え対策が叶います。

冬のインナー選びは、素材も大切なポイント。
機能の優れた化繊もいいけれど、日常に着るならやっぱり天然繊維が一番。
自然の力で肌環境を整え、本来の体温調節を手助けしてくれます。

あたためアイデア1:Daily

2022winterfair 長時間同じ姿勢が続く方も、気温の低い屋外で一日中動き回る方も、冬は“下半身冷え”が辛い季節。
血流を妨げないショーツを履いておくことで、血流の滞りを予防できます。
おすすめなのは、外出時もアウターを選ばないスタンダードな設計で、マチ布が2重のタイプ。

あたためアイデア2:Blue Day

2022winterfair 寒さで血管が収縮し血流が低下する冬は、生理で血流が妨げられることでさらに冷えが加速します。
生理中の冷えは、生理痛などの月経トラブルにも繋がるので、いつも以上に気を遣いたいところです。
生理中の冷えに一番お勧めなのは、なんといっても布ナプキン。
吸水体ポリマーを使用しない布ナプキンは、身体を冷やすことなく天然繊維でじわじわと温めてくれます。効果をすぐに実感できるのも布ナプキンの良いところ。
鼠径部(ソケイブ)を締め付けないサニタリーショーツを選ぶことで、下半身の血行不良に備えましょう。
ナプキンの交換が難しい方は、布ナプキン同様に吸水体ポリマーを使用しない、吸水ショーツもお勧めです。

あたためアイデア3:Night Time

2022winterfair 「寒い冬は、寝付くのも一苦労…」という方も少なくないはず。
冬は、寒さで自律神経が乱れ、入眠しづらくなるとも言われています。
寒い冬の夜に必要なのは、“あたため”と“リラックス”。
軽い履き心地でリラックス感があり、血流を妨げず体温を上げてくれるインナーで、心地良い冬の夜をお過ごしください。

あたためアイデア4:Plus item...

2022winterfair 薄手でも効率よくあたたかさを感じるシルクの腹巻や、お腹からお尻まですっぽりあたためられるタップパンツなど、女性にとって大切な腰回りやお尻周りをあたためるアイテムをプラスすると、寒い冬がもっと過ごしやすくなります。
Sheepeaceの商品は、締め付けがゆるやかでストレスフリーなので、重ね着による血行不良の心配がありません。
血流ケアと、リラックス効果で、あたたかな冬をお過ごしください。

200pointプレゼント メールマガジン 採用情報